56年間の振り返り

 56年生きてきて、物心ついた時から一度も痩せていた時がない。

 中学生、高校生の時は部活でバスケをしていたのでそれなりに痩せはしたけどぽっちゃりはしていた。でも、3年生でそれぞれ高校受験、大学受験の勉強で家に籠っていたらすぐに太る。大学生になってからは、東京の一人暮らしで偏った食事や外食や飲み会が増え、部活のように毎日運動することもなく、太る要素はあっても痩せる要素は微塵もなくなった。

 会社に入ってからも毎日飲みに行き、24歳で結婚してからは外で飲んでも家で妻の料理を食べる。そんな生活で痩せる訳がない。

 30歳になった頃からその結果が健康診断で示されるようになってきた。脂肪肝、高血圧、高脂血症、尿酸値、などなど。

 このような状況で何もせず放っておいた訳ではない。ダイエットは何回かしてきた。

 最も太ったのは、結婚して2年目ぐらいで26歳で83kgぐらいまでいった。この時は、さすがにダイエットをして67kgまで痩せた。揚げ物を食べずお肉は鶏のササミ、ご飯は1膳の半分ぐらい、お昼も外食をやめて、おにぎりとサラダの組み合わせを毎日食べていた。

 それから30年間、70kg台で後半になると少しダイエットして前半に戻し、また油断すると後半になってしまうを繰り返していた。

 それが昨年(2021年)の1月、コロナ禍で飲み会もなくなり、仕事も落ち着いて、定時で早く帰れるようになったので、ジム通いを始めた。スポーツジムは10年前に一時通ったが仕事が忙しくなり平日が行けなくなったのでやめてしまった。それでも、市のスポーツセンターのジムには週一回レベルで行っていた。ただ、モチベーションに波があり、毎週行く時期もあれば、数ヶ月行かなくなることもあった。長い目で見れば続いていたとも言えるかも。笑

 1月から通い始め、週6回は行っていた。しかし、1ヶ月半経った3月初めにあることに気づいた。筋トレして筋肉を増やすためにはしっかり栄養を摂って筋肥大をしないといけない。そうすると、筋肥大はしても痩せる訳ではない。ここで考えたのは、冒頭に書いてある通り、物心ついた時から痩せていた記憶がない。今ここで痩せなければ、一生ぽっちゃり以上の人生になってしまうと思った。そこで何十年とともに過ごしてきた体脂肪とさよならをすることを決めた。

 痩せることは目標ではあるものの、目的ではない。なんのために痩せるのか、痩せてどうしたいのかを考えた。

 56歳、定年まで後3年半、どれだけカッコ良い姿で60歳を迎えられるか、60歳以降のセカンドライフを楽しく過ごすために、

  • カッコ良くなる
  • 健康を維持する
  • 趣味に勤しむ
  • ストレスフリーな生活
  • 好きなことで収入を得る
  • 社会に貢献する

に挑戦する準備をしたい。

takezou0720をフォローする
タケゾウブログ
タイトルとURLをコピーしました